十勝しかおいワーキング&ホリデー

働いて、遊んで、エンジョイライフ!
短期間でも参加できます。

都会を離れ、農村に身を置くことにより時間にゆとりを持ち、人間本来の営みを再発見することや、仲間とのふれ合いの中で新たな価値観を見いだし、新しい自分の可能性を発見することをテーマにしています。 またこれまで北海道で長期間滞在をしようと思えば、宿泊費、生活費など、ある程度の資金が必要でした。 十勝ワーキング&ホリデーでは、農業で働くことが基本になりますが、決められた給料が支給され、宿泊施設が提供されます。 また鹿追町は地域コミュニティーも充実していますので積極的に参加し多くの仲間との交流を楽しんでください。 十勝しかおいワーキング&ホリデーとは、 今までに無い「仕事と遊び」が両立できる若者向けの長期滞在プランです。参加期間は最短1ヶ月から、8ヶ月間まで。一度、農業を体験してみたいという方は是非ご参加ください。

武田 耕次さん

NPOと地元農家との連携で実現しました。

北海道ツーリズム協会は、若者に農村でさまざまな体験を通して人としての力、即ち大地に根を下ろす時間を提供したいと考え、「十勝ワーキング&ホリデー」という仕組みを提案します。 ここでの体験は今すぐ何かできることが身につくことではないかもしれません。しかし、人と人とのコミュニケーションを作り出す力を培い、これまでとは違った価値観の世界を体験するでしょう。 世界は大きな転換点に立っています。これまでの価値観が揺らいでいます。今後どんな方向に進むのかはまだ誰にも予測がついてはいませんが、確実の新しい価値観が求められています。 今いるあなたの居場所を変えて新しい土地に身を浸し、全く違った人々とある時間を共有することで違った世界を知り、新しい力を身につけることができると考えています。 ただそのためにはほんの少しの勇気が必要です。新しい世界に飛び込み、自分自身を試して見ませんか?。

NPO北海道ツーリズム協会とは。

これまで一貫して地域づくりに関与。グリーンツーリズムの取り組みでは全国に先駆け地域の新しい産業として発展させ事業化に成功。また、地域づくりは地域資源を活かすことを基本とした『内発的発展』を提唱し、さまざまな地域資源を発掘し資源化を図ってきました。
詳細はこちらのウェブサイトをご覧ください。

2017年度 十勝しかおいワーキング&ホリデー受入事業内容

参加対象者

  • 北海道に十勝に滞在して、農業で働き、仲間とのふれ合いの中で新たな価値観を見いだし、新しい自分の可能性を発見することを目標に持ち取り組むことができる満18歳から40歳くらいまでの心身ともに健康な方。
  • 円滑に人とのコミュニケーションが取れる方。
  • 普通運転免許を有していること。
  • 外国人の方はワーキングホリデービザを有していること。

仕事内容

  • 主に畑作業:いも・豆・ビート・いちごなどの栽培管理と収穫、出荷作業です。
  • (※)農家が経営するする関連サービス業の仕事も含まれる場合があります(直営レストランなど)。

1ヶ月〜3ヶ月コース

  • 畑作(苗の植え付け、収穫):4月初旬〜11月上旬
  • 畑作(じゃが芋の植え付け):5月初旬〜5月末
  • 畑作(アスパラの収穫・出荷):5月中旬〜6月中旬
  • 畑作(じゃがいもの収穫・出荷):9月中旬〜10月中旬

1ヶ月から最長8ヶ月

  • 畑作(じゃがいも・豆・ビート、などの栽培管理と収穫、出荷作業全般):4月初旬〜10月末頃

作業時間と休日

  • 1日おおむね8時間程度の作業時間です。
  • 休日はおおむね週1日となります。(天候などによって変更の場合があります。)

給料

  • 月額153,000〜175,000円支給。(各受け入れ農家により違います。)

必要経費

  • 滞在中の宿泊費は自己負担(月額10,000円〜15,000円)です。食費・光熱水費は別途となります。
  • 基本的には来町及び帰省に係る経費は自己負担となります。
  • 受入農家さんの中には自動車を無料貸与してくれる場合もありますが、できることならご自分の自動車またはバイクを持ち込みすることをおすすめします。

応募方法

宿泊施設

  • 宿泊施設は完全個室または公営住宅になります。(各受け入れ農家により違います。)

その他注意事項

  • 健康保険は、各自で対応してください。
  • 参加する際は受入農家さんとの契約内容を必ずご確認ください。

お問い合わせ先

  • NPO北海道ツーリズム協会 tel: 0156-69-7333
  • 十勝しかおいワーキング&ホリデーに関して、ご不明な点などがありましたらお気軽にお問合せ下さい。
Back To Top